当院のアートセラピー精神療法は、
音楽療法、箱庭療法、絵画療法、プレイセラピーを取り入れ、
いずれも院長施行で、守られた空間で行います。
お子様や、お母様、お薬に頼らないことを望む状態でのメンタルケアやストレスコントロールに、こころの不調を整えます。

音楽療法

マインドフルネス呼吸法や瞑想法を取り入れた音楽療法です。
院長が奏でた音楽に合わせてこころを整えていったり、
ご本人に楽器を持ってもらってセッションを進めていく場合もあります。

・リラックス効果
・ご自身で実践できるストレス対処法の練習
・カウンセリングを円滑に行う効果
・気持ちの表出
・現状態の理解
・守られた空間
・自律神経を整える
・ストレスコントロール方法を練習する
・自己相互理解を深める
・カタルシス効果
・自己肯定感を育む

<対象>不眠、落ち込み、抑うつ、仕事・学校に行きたくない(不登校)、コミュニケーションが苦手、ジェンダーの悩み、産後うつ、小児のこころの悩み、お母さまのこころの悩み、育児ストレス、子供の考えていることがわからない、子育てのお悩み、認知症予防、ストレス、更年期障害 など 

箱庭療法、プレイセラピー

人形やフィギュア、絵画を使った精神療法です。

・自己理解、相互理解を深める
・カタルシス効果
・自己肯定感を育む
・カウンセリングを円滑に行う効果
・気持ちの表出
・親子関係の理解
・育児問題の理解

<対象>
小児(言葉の表出が難しい、語りたがらない、まだうまく喋れない)
親子
ご高齢者(コミュニケーションが円滑に行えない)